SUN SREYPICH, KHAT SOKHIM / RASMEY HANG MEAS CD Vol.431


1986年生まれのソン・スレイピッチ、生まれは芸能一家(特に父上は女装のコメディアンにして歌い手としてカンボジアの有名人)、ハイティーンの頃から人前で歌い始めたそう。対する先輩格、カット・ソクヘンは1979年生まれ、やはり家族は音楽芸能一家として有名だそうで、ローティーンの頃から歌い始めたそうです。未婚で息子が一人、最近、改めて、歳若い男性と結婚されたそうです。なかなかですな、という二人の実力派カンボジア演歌トラッド系女性二人のカップリング・アルバム(デュオは取りません、それぞれ5曲づつ歌っています)! ちなみに黒いワンピースの方がソン・スレイピッチ、白っぽいワンピがカット・ソクヘンですね。2014年リリース作品ということで、少し前のCDですが、買い付けてくれたキクチ夫君のオススメ盤、なるほど、コロコロと滑らかに転がるような伝統風味に満ちた節まわし、歌いまわしがご両人とも素晴らしい!資質もよく似ているかと思いますが(どっちが歌っているのか、わからなくなることも)、が、あえてその特徴を強調するなら、カット・ソクヘンはスッキリと甘い、しっとり演歌系、ソン・スレイピッチはしなやかで、より民謡色の強い節まわし、ということになるかと。どちらにせよ、近頃、アジアでもなかなか見かけなくなった裏町酒場系の演歌女声ふたり? 嬉しいじゃないですか!?

1.Anusavery sompovloon – Khat Sokhem
2.Anusvery Kompengpouy – Son Sreypich
3.Bongkong Phnom preok – Khat Sokhem
4.Bondam mchas chomkar kroch – Son Sreypich
5.Komreang sne khjom – Khat Sokhem
6.Songkream besdong nov Mong Reusey – Son Sreypich
7.Morodok chivit – Khat Sokhem
8.Mun sne romdoul thmor korl – Son Sreypich
9.Somlot somlanh chit oun – Khat Sokhem
10.Baksey proit sne – Son Sreypich

go top