PARK JIHA / PHILOS


韓国の伝統派エクスペリメンタリストがさらに音楽の深みに誘う!
 2018年の話題作『コミュニオン』が、ミニマル・ミュージックやアンビエント、チェンバー・ジャズといったジャンルのファンの間で話題となった韓国人音楽家パク・ジハ。朝鮮半島の伝統楽器ピリ(ダブルリードの竹笛)、センファン(笙に似た和声管楽器)、ヤングム(ハンマー・ダルシマー)を巧みに演奏するだけでなく、作曲家、そして朝鮮伝統音楽の新潮流の旗手である伝統楽器デュオ〈スーム〉のリーダーとして、世界を股に掛け活躍している。そして様々なミュージシャンとの調和に焦点を当てた前作から一転、本作では、ピリ/センファン/ヤングムを中心にすべての演奏をパク本人が担当。自身の内面に焦点を当てることによって湧き上がる〈強力な愛〉をここで繊細に表現している。東アジアの伝統音楽/楽器に興味のある方だけでなく、ミニマル~エクスペリメンタル系の音楽のファンにも是非チェックしてほしいコリアン・アート・ミュージックだ!
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。 (サプライヤーインフォより)

1. Arrival
2. Thunder Shower
3. Easy
4. Pause
5. Philos
6. Walker: In Seoul
7. When I Think of Her
8. On Water

go top