3 MA / ANAROUZ


☆3MA『希望』
3種の異なるアフリカ伝統弦楽器、コラ、ウード、ヴァリハの美しいコラボレーション。現代のアフリカ音楽を代表する3人の トップ奏者によるスーパー・ストリングス・トリオ、3MAの2作目。

01. 希望 Anarouz
02. 底冷えする土曜日 Samedi Glace
03. アンファズ Anfaz
04. モスキート Moustique
05. 助言 Hanatra
06. 愛 Love
07. マリアム Mariam
08. 病(人種差別は病気である) Aretina
09. ジハルカ Jiharka
10. アワル Awal

高音域を多用しながらアフリカらしい音色とともに華麗な旋律を紡ぎ出すコラ、中低音域を担いつつアフリカ大陸と地続きのアラブ音楽的なエッセンスを加えるウード、そして音色はコラと似ているがやや低い音域で日本の琴にも似た独自の奏法で、アフリカらしさの中にアジア性を忍ばせたヴァリハが醸し出す多国籍的なアンサンブルも一体感を増し、異文化ミクスチャー的な域を超えて3MAでしか成しえないトランスバウンダリーな響きを獲得するに至っている点も特筆モノだろう。マリ、モロッコ、マダガスカルの伝統的な弦楽器奏者が同じグループとして活動を続けるというのは極めて異例のことであり、3MAのサウンドはアコースティックで伝統音楽に根ざしているが、グローバル化が進んだ現代だからこそ生まれえた新しいアフリカ音楽の可能性を拡張したものといえる。
吉本秀純(本作解説より)>来日公演インフォ!

バラケ・シソコ(from マリ):コラ
ドリス・エル・マルミ(from モロッコ):ウード
ラジェリ(from マダガスカル):ヴァリ

go top