泉邦宏, KUNIHIRO IZUMI / THANK YOU SAMBAR


こんなレゲエ聴いたことないですね!不意打ちの心地良さ、そして何という自由!既に “レゲエ” からも自由、と言うべきでしょう。サックスも、ピアニカも、そして歌声も、諸々、その予定調知らずの音響的面白さ、不協和音ギリギリのホッコリ感、というかなんというか、よくわかりませんが、わからないなりに、懐かしいような、あっけにとられるような、こんなレゲエ、こんなロックスティディもスカも聴いたことないですね!なるほど、問題作であり大傑作!?

サックス奏者として渋さ知らズなどでも活躍する全身音楽家・泉邦宏のスカ&レゲエに取り組んだ一枚!
管楽器多重録音やギター弾き語り、果ては尺八ソロなどアルバムごとにアプローチが全く異なる泉邦宏が今作で取り組んだのはスカ&レゲエ! いつものようにギター、ベース、ドラム、サックス等など多数の楽器を多重録音で、 曲によってはボーカルが乗っかり完全に泉独自のスカ&レゲエサウンドが完成。
また「雨の日も風の日も」ではジャズピアニスト栗田妙子がメロディオンでゲスト参加。 そしてアルバムのラストを飾るのは昨年亡くなったサックス奏者・片山広明に捧げた暖かなサックスの音色が印象的な「片山さんへ愛をこめて」。毎度の事ながら問題作であり大傑作!!

◆この作品について
レゲエやスカの気分で作りました。テーマは愛と反抗です。(泉邦宏)

■曲目:
1. スバル サンバー
2. 吸わせろ
3. 雨の日も風の日も
4. スローライフ
5. たあご農園
6. キチガイ万歳
7. それでいいのか?
8. うそはやめてくれ
9. いつまでも続かない
10. 片山さんへ愛をこめて

All instruments&songs by 泉邦宏(except3,栗田妙子on melodion)

◆泉邦宏プロフィール
基本的にはサックス奏者。シンガーソングライター。様々な楽器を操る全身音楽家。1967年7月13日生まれ。早稲田大学在学中モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。尺八は半年間、横山勝也氏の手ほどきを受ける。大学時代より音楽活動を始め、20代半ばより「渋さ知らズ」に参加。ドイツのメールスジャズ祭や、イギリスのグランストンベリーフェスなど世界各国で演奏。キタカラレコードから多重録音のソロ作品を多数発表。現在、サックス吹きとしては藤井郷子オーケストラに参加。渋さ知らズにはたまに参加。他にさまざまなミュージシャンとセッションを行っている。ソロ活動ではギターの弾き語り、サックス、尺八、カリンバ、笛、おもちゃ、ドラム、パーカッション、電子楽器など、様々な楽器を個別にあるいは同時に駆使して独自の音世界を創っている。

〜以上、メーカーインフォより

go top