KHUMPOU THAVEEVAN / VOL.4 – VOL.2 – SAO HAN NOY


神奈川のHさんに買い付けいただきました。感謝!
カムプー・タウィーワンと読むんでしょうか?ラオスPOPのゴッドファーザー、と、憶測されているヴェテラン男性歌手。ラオス大衆歌謡の黎明期から活躍しているそうですが、その黎明期というのが、もうひとつはっきり時代を特定できないのですが、おそらく現在に繋がるPOPシーンが形成されたのは70年代前半頃かと思われ、こちらカムプー・タウィーワン、その悠揚迫らぬ歌い口からしても、既に70歳を過ぎているかと思われ、年齢的には70年代から歌っていてもおかしくはないかと…。それにしても、なんだか、自然体というか、飾らなすぎるというか、脱力しているというか、YOUTUBE のクリップともども、その歌い口の、なんとユルイことか。それが、不思議にまったりと、コクというか味わいを醸すところは流石、ヴェテラン、ということに(疲れるからか? ゲストが最初から最後まで歌う曲も多いので、本作はオムニバスとお考えください…って、??)。

時計をさかさまに見ていて、6:30と思ったら12:00だったという、なんとも脱力の極地の歌詞内容と思われ…、人払いもエキストラもなしで、フツーにゴルフしながら(ド下手)の撮影も見事としか言いようがありません▽

 

 

 

<KHUMPOU THAVEEVAN / VOL.2 -CD 品切れ
こちらは全曲歌っているのでした!

 

 

 

<KHUMPOU THAVEEVAN / SAO HAN NOY -CD 品切れ
こちら、おそらく最新作?やや快調なテンポの曲が多いですねえ、
こちらも全曲歌っているのでした!

go top