V.A. / BEST COLLECTION OF VOLUME 1, 1000 Myanmar Traditional Songs Collection


>☆陳謝&感謝!
2013年よりヤンゴン国立芸術文化大学の教授にして音楽家の DIRAMORE (ディラモー)氏のプロデュースで進められて来たという、ミャンマー伝統音楽1000曲の記録 / 保存コレクション、その第一弾CDがこちらです。〜18年にリリースされたものですが、やっとある程度の量、入荷してきました。日本からは、当店も何かとお世話になっている Rollers の井口 寛さんがレコーディング・エンジニアとして参加しているプロジェクトで、youtube にも既にかなりの量がアップされているし、ネット上でのダウンロードも可能ですが、当店的には、やっぱりCD入荷努力すべきでしょう。

本CD、まず、カテゴリー1 “MYANMAR CLASSICAL MUSIC” ということで2曲の古典女声歌謡からスタート、で、その2曲目、マーマーイェやティンティンミヤも歌っていた “Htoo Ma Char Na” を歌う女性(カインズィンシュエ!) のたおやかさ、もうただごとではナイ気がします。まいりました、と、そう申し上げると、bunboniさんもその2曲目でとろけてしまいました、というようなことおっしゃっていたと思います。ともあれ、 youtube リンクの1曲目、お試しあれ…。
続く3〜4曲目は、カテゴリー2 “TRADITIONAL CONTEMPORARY SONGS” ミャンマー音階に調律されたピアノ、そして西洋ヴァイオリンの伴奏で、また二人の女性の歌が並びます。5〜6曲目はカテゴリー3 “DRAMATIC MUSIC”、環状の旋律打楽器パ・ワインが活躍する躍動感溢れるナンバーを、それぞれ男女が歌っています。7〜8曲目は “MYANMAR TRADITIONAL HSAING WAING ESEMBLE” ということで、サインワイン・オーケストラによる伝統曲のダイナミックなインスト。9曲目はカテゴリー5 “FOLK SONG” ネー(チャルメラ)&太鼓、小型ゴングのシンプルな演奏に絡むような野趣ある女声による民謡曲でしょう。10曲目は カテゴリー6 “SPIRITUAL MUSIC” ということですが、まるでフリー・ジャズのヴォイス・パフォーマンス風男声?&ネーのインプロ・プレイも楽しめるサインワイン編成、なんだか圧倒されます。カテゴリー7の11曲目は “INSTRUMENTAL-SOLO MUSIC” ビルマの竪琴、繊細、独特なリズム感を包みこむようなサウンの独奏となります。
というわけで、この7つのカテゴリー分けにおいて、 “1000 Myanmar Traditional Songs Collection” は制作録音されている模様、すべてCD化されるのかどうかは井口さんに聞き逃しましたが、ま、そうなると100枚近くの労作…って、もう大変なことになるわけですが、ザッとネット上で見る限り、7つのカテゴリーごとに、既にかなりの曲数(それぞれ10曲から40曲ぐらい)がダウンロード可能となっているようですから、ダウンロード先行のシリーズなのかも知れません。そんな中から、選ばれてCD化されたVOLUME 1 の11曲ということになる本CDです。

*通常のCDプラケース入りですが、やや厚紙の箱(飾り函ケース)も付属しています。が、一度この箱にCDケースを無理やり入れると、2度と出なくなります。ので、箱とCDプラケースを分離した状態でお売りします。どうにか、アレンジいただけますと幸いです。

go top