MARIA TANASE / CIULEANDRA


〈ルーマニアのエディット・ピアフ〉全盛期録音第2弾!
戦間期〜戦後のルーマニアを代表する歌姫マリア・タナセの全盛期録音の第2集が登場。1913年に生まれた彼女は<東のパリ>と呼ばれた30年代のブカレストで、失われつつあったルーマニア各地の民謡をうたう若い女性歌手として注目を浴び、周辺国だけでなく、ニューヨークやパリでも公演をおこなった。49歳で亡くなるまでルーマニア民謡の収集に努め、現在でも大きな尊敬を集めている。本作はそんな彼女が50年代に残した全盛期録音の第2弾!ルーマニア音楽を語る時に決して欠かすことのできない、彼女のエモーショナルな歌にぜひ耳を傾けていただきたい。RICE 国内配給盤発売は2011年。 (メーカーインフォより)

1. Pe vale, tato, pe vale
2. Marie, si Marioara
3. Frica mi-e ca mor ca maine
4. Ciuleandra
5. Trenule, masina mica
6. Maine toti recrutii pleaca
7. Asta iarna era iarna
8. Doina din Maramures
9. Uhai, bade
10. Butelcuta mea
11. Mai Gheorghita, und-te duci
12. Tulnicul
13. Agurida
14. Asta noapte te-am visat
15. Eu pe badea-am intrebat
16. Aseara ti-am luat basma
17. Bade, din dragostea noastra
18. Paraus, apa vioara
19. Toderel
20. As ofta sa-mi iasa focul
21. Valeleu

go top