CAL TJADER (VINTAGE MUSIC)


モンゴ・サンタマリアにウィリー・ボボ、後年はポンチョ・サンチェスらを従えるなど、米ラテン・ジャズ・シーンに大きな功績を残した人気ヴィブラフォン奏者カル・ジェイダー。本作は、1959年にファンタジーからリリースされたアルバム『ジェイダー・ゴーズ・ラテン』の全11曲中9曲を収めるリイシューです。
参加メンバーは、件のモンゴ・サンタマリアとウィリー・ボボ、ベースのアル・マッキボン、フルートのポール・ホーン他。本作には、57年、58年、59年の録音が収められていますが、58年のセットに参加しているキューバ出身の名プレイヤー、チョンボ・シルバのサックスが素晴らしい! クールな味わいを醸す、ジェイダーならではのラテン・ジャズ・サウンドです。
盤起こしと思われ、若干のノイズが入りますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。

1. Close Your Eyes
2. Mambo at the “M”
3. Out of Nowhere
4. Guajira at the Blackhawk
5. Mi China
6. The Lady Is a Tramp
7. Contigo
8. I’ve Waited so Long
9. Bonita

go top