LUIZA LIAN / AZUL MODERNO


チン・ベルナルデス(オ・テルノ)が共同制作、ミスティークでメランコリー、エクスペリなサンパウロの女性S.S.W.ルイザ・リアン。ファイル・フォルダーのような半透明ケースに入った仕様のCDをリリース。

あどけなさを残したロリータ・チックと耽美性を感じさせるミスティークな側面とが共存。不思議な声の魅力を持ったサンパウロの女性シンガー・ソングライター – ルイザ・リアンの三枚目となる作品は、メランコリーで詩的な自作曲を、プロデューサーのシャーリス・ティシエール(ファンク・バンド – シャーリー・イ・オス・マヘータス) が操るサンプラーやドラムス、そして親密で官能的な世界観を描いたソロ作が話題となったS.S.W.のチン・ベルナルデスがギターや菅アレンジでサウンド・メイク。時にブラジルらしく突き抜けた開放的なハーモニーもあれば、スチール・パンを模したエキゾな編曲術、キッチュなリズムボックスのフォークトロニコ、重心の低いダブに中華風オリエンタル旋律まで、マジカルなプロダクションが施された新感覚のMPBを展開します。これは音楽好きが話題にせずに居られない作品となること必至。(サプライヤーインフォより)

go top