BENY MORE / BONITO Y SABROSO


言わずと知れたキューバが誇る歴史的大歌手ベニー・モレー。本作は、1958年にメキシコのRCA Victorから12インチLPでリリースされたベスト・セラー・コンピレーション『マヒア・アンティジャーナ』を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
「ボニート・イ・サブローソ」「コモ・フエ」「ムーチョ・コラソーン「パチート・エチェ」などお馴染みナンバー収録の全12曲。ベニーがマタモロスから独立してメキシコに残り、ペレス・プラードと組んで大成功を掴み、プラードの他、ラファエル・デ・パス、チューチョ・ロドリーゲス、エルネスト・ドゥアルテのビッグ・バンドと40年代後半から50年代前半にかけて録音した、気力体力共に一番充実していた時期の録音群(1949-1953)です。ラロ・モンタネー、トニー・カマルゴとの名デュオも聴きどころ。定番。
音質は良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Bonito y Sabroso – Beny More
2. Como Fue (Bolero) – P. Duarte
3. Mucho Corazón (Bolero) – Ema Elena Valdelamar
4. La Culebra – Obdulio Morales
5. San Fernando – Lucho Bermudez
6. Miguel – Ernesto Duarte Brito
7. Esta Noche Corazón (Bolero) – Chucho Rodriguez
8. El Bobo de la Yuca – Marcos Perdomo
9. Yo No Fui – Consuelo Velazquez
10. Donde Estabas Tú – Ernesto Duarte Brito
11. Magdalena – Ary Macedo, Ayrton Amorim
12. Pachito E’che – Alejandro Tovar

go top