ORQUESTA ENRIQUE JORRIN / GLORIAS AL CHA CHA CHA


世界中で親しまれたラテン・リズム、チャチャチャの創始者エンリーケ・ホリンの意志を受け継ぐオルケスタ・エンリーケ・ホリン。2018年リリース作です。
現リーダーのフランシスコ・アントニオ(トニー)・ロペスらによるヴァイオリン・セクションとチェロ、名手ホアキン・オリベーロスのフルートによるチャランガに、ホーンも加えたアンサンブルで、ノスタルジック且つ、まろやかな味わいのチャチャチャで、その黄金時代を讃えるかのようなサウンドを聴かせてくれています。レパートリーは、エンリーケ・ホリンのナンバー5曲の他、ファハルドやペドロ・ナイト、レネ・トゥーゼ、アントニオ・ロペスのオリジナルやアグスティン・ララの名曲ボレロ「ソラメンテ・ウナ・ベス」なども収録。ホリン楽団ならではの弾むようなリズムの楽しさが横溢しています。ラストはクンビアを取り入れたナンバーも。1曲ヴォヴラフォンでも参加していると思しき名プロデューサー、エミリオ・ベガがプロデュース。(サプライヤーインフォより)

1. Miñoso Al Bate
2. Hermoso Veracruz
3. Los Pintores
4. Solamente Una Vez
5. Trompetas En Cha Cha Chá
6. Ríe Y Llora
7. Osiris
8. La Provocadora
9. La Comay Se Botó
10. Cuantos Recuerdos Acuden A Mi Mente
11. Gozamos Los Dos
12. Oye
13. Baila Mi Cumbia

go top