FERNANDO FERNANDEZ / RANCHERAS


メキシコのザ・クルーナー(El Crooner de Mexico)」として名を馳せた1916年生まれの歌手/俳優フェルナンド・フェルナンデス。本作は、63年にスペインのオデオンからリリースされた7インチ盤(DSOE-16.571)収録の4曲に、8曲(別途VINTAGE MUSICから『ラ・ボス・ロマンティカ・デ・メヒコ』としてリリースされているものと同じ)を加えたリイシューです。
ボビー・コジャソの「オホス・ネグロス、ネグロス」などオデオン盤からの冒頭4曲はペペ・ビジャのマリアッチ・メヒコをバックにしたランチェーラ。本盤のタイトルは『ランチェーラス』となっていますが、その他にアベリーノ・ムニョス、マリオ・ルイス・アルメンゴル、ラファエル・デ・パスの各楽団をバックにしたボレロや、ロス・コステーニョス&マリアッチ・バルガス・デ・テカリトランと共にバルス・ペルアーノのレパートリーを演じた2曲など、ヴァラエティある内容となっています。ランチェーラ系でも泣き節に走りすぎることのないクルーナー・スタイルのヴォーカルは、もちろんボレロ系のレパートリーにもマッチ。フィーリン好きにもオススメです。
音質は良好、紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01 Ojos Negros, Negros (Bobby Collazo)
02 Un Maldito Capricho (Benjamín Sánchez)
03 Media Vida (Luis M. Dueñas)
04 La Rosa de Oro (Cuco Sánchez)
05 Cabaretera (Bobby Capó)
06 Estrellita Del Sur (Coronel Rueda)
07 El Plebeyo (Felipe Pinglas)
08 Hipócrita (Carlos Crespo)
09 Un Corazón (Carlos Crespo)
10 Nube Gris (Márquez Talledo)
11 Callejera (Carlos Crespo)
12 Contigo en la Distancia (Portillo De La Luz)

go top