MARIA TERESA VERA / SENORA DE LA TROVA CUBANA


キューバ音楽界においてリタ・モンタネールと共に最初の女性スターであり、またトローバとソンの架け橋となった伝説のアーティスト、大名曲「ベインテ・アーニョス(20年)」の作者としても知られるマリーア・テレーサ・ベラ。KUBANEYからリリースされていたLP『レコルダンド』(SMT-415 or MT-223)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
彼女が、晩年にコンビを組んでいたロレンソ・イエレスエロ(ロス・コンパドレスのお兄さんの方)とのデュエットに、トランペットが入ったセプテート系のスタイルのバンドが伴奏。滋味溢れる歌声に、ミゲル・マタモロスの名曲「ラグリマス・ネグラス」をはじめ、活きの良さを感じさせる伴奏陣も素晴らしいです。
盤起こし?かと思われ、若干の音擦れ等ございますが、音質はまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Lágrimas Negras Songwriter – M. Matamoros
2. Eso No Es Ná Songwriter – G. Gómez
3. Las Perlas de Tu Boca Songwriter – E. Grenet
4. He Perdido Contigo Songwriter – L. Cárdenas
5. Rosa Roja Songwriter – O. Hernández
6. Ausencia Songwriter – J. Prats
7. No Me Sabes Querer Songwriter – María Teresa Vera
8. Aquella Boca Songwriter – E. Delfín
9. Mujer Perjura Songwriter – M. Campaniani
10. Aurora Songwriter – M. Corona
11. Porque Me Siento Triste Songwriter – María Teresa Vera
12. Ella y Yo Songwriter – O. Hernández

go top