LANKUM / BETWEEN THE EARTH & SKY


ROUGH TRADE 盤ですね! ちょっと懐かしい? というようなことはともかく、そういえば、最近、ケルトもの新作、全然、チェックしていないなあ、と、数年ぶりにいろいろ聴いてみたら、こんなグループがいたんですねえ、なんだか、今時のグループとは思えません(とはいえ近年 BBCのフォーク賞を受賞したダブリンの4人組だそうで、ほか Mojo Folk album of the year に輝き、ソングライン、ガーディアン、fルーツ各紙でも絶賛されていたそうですから、知らなかったのは当方だけ? ということにもなりそうですが)。なんだか、アイリッシュな美意識の塊みたいなその歌い口、器楽使いの妙!…ちょっとマクピーク・ファミリーを思い出してしまいましたよ。アイルランドの大学で、民俗学や民俗音楽の講義をしている面々が結成したユニットだそうです。飾りなく朴訥としていて、なるほど、現在のアイリッシュ・トラッド・フォークの立ち位置から、じっと過去を見つめるような視線が感じられます。

go top