WALTER “GAVITT” FERGUSON / KING OF CALYPSO LIMONENSE


★ THE LEGENDARY RECORDINGS VOL 1 *ANALOG LP ¥3650 入荷しました!
1919年パナマに生まれ、コスタリカで育ったカリプソ・シンガー・ソングライターのウォルター・ファーガソン。コスタリカのカリブ海沿岸には英語を話す人々が定住しており、カリプソも英語で歌われます。ウォルター・ファーガソンは1970年代まで、自分の育ったリモン地方の村を出ることなく、ギター1本で歌い、カセットに吹き込んだ録音を観光客にほそぼそと売っていたそうです。
その後、1982年に米国人音楽学者に「発見」され、スミソニアン・フォークウェイズからリリースされたり、1986年には国内の研究者により録音されたりと話題になりましたが、その後忘れ去られ半ば引退状態だったウォルター・ファーガソンを2002年に再度紹介したのが、コスタリカのレーベル、パパヤ・ミュージックで、その2枚のアルバムは、日本でも輸入盤にも関わらず大きな話題になりました。ちなみにその録音は、住んでいる町を出たがらないファーガソンのところに、機材を持ち込んで録音されたそうです。
そして、なんとこのほど1970年に自ら録音したカセットが何本も発見され、それを元に編集されたのが、本アルバムです。Vol.1と記されているように、今後もリリースされていくようです。
カリプソやジャマイカのメント、バハマなどのグンベイ、リプソなどと同様な、パン・カリブの古層の音楽に共通するゆったりしたリズム感やメロディ・ラインがしっかり聞いてとれ、興味深いものです。さらに、スペイン語圏ラテンのボレロなどの影響もうっすらと感じさせ、独特なレイドバック感を感じさせてくれます。もちろん、彼の卓越したユーモアのセンスとカリプソに不可欠な風刺と軽やかさも十分感じさせてくれます。カセット特有の空気感もそのままに、70年代のカリブに響くアコースティックなカリプソを味わったください。ちなみに、ファーガソンは今も健在です。(メーカーインフォより)

1. Cahuita is a beautiful place
2. Me Neighbour
3. John Crow say
4. Me Donkey
5. Mother Love
6. Canchis Canchis
7. Manzanillo
8. Long tongue man
9. Bachelor
10. Man work for money
11. Old Harbour (Puerto Viejo)
12. Blessed Calypsonian
13. No bother to cry
14. Charro Limonense
15. Good day

go top