JULIA / HKAYET WATAN


1968年生まれ、ジアド・ラフバニーに見出され、1982年、わずか14歳でアルバム・デビューを果たし、その後、こちら、16年の>最近作(ライヴ・アルバム含めて通算17作)まで、レバノン歌謡の王道を歩んできたジュリア・ブトロスの2014年作(16作目)が再入荷しています。われがヒバちゃん(HIBA TAWAJI)よりも19歳も年上ですから、ま、比較の対象ということではなくて、まさしく、フェイルーズから続くレバノン女性歌謡の道筋において、ジュリア・ブトロス〜ヒバ・タワジへの系譜を辿ることはできるでしょうね。なかなか入荷しない充実作です。お見逃しなきよう!>無断リンク陳謝&感謝!

go top