MITRASEN THAPA MAGAR / KHUTRUKAI PARYO JETHAN


ネパール民謡の中でも一番古い録音ということになりますが、ミトラシン・タパ・マガール、1895年生まれの民謡歌手であり、作詞家で劇作家、小説家でもあったそうです。20世紀の前半に多くのレコードを吹き込み、活躍した名歌手です。音楽だけでなく、様々な文化貢献でも知られていて、この人の肖像が印刷された切手がたくさん出ています。
やっぱりリズム感やメロディーにインドっぽさは感じますが、どこか、インドというよりアジア一般の民謡の香りがするような(ま、インドもアジアですけど)、そんな節回しが聞こえて来る気がします。

go top