ENRIQUE JORRIN Y EL CHA CHA CHA


チャチャチャの創始者として1950年代から自身のバンドを率い活躍していたエンリーケ・ホリン。本作は、50年代後半(57~58年)にメキシコで録音され、オルフェオンからリリースされたアルバム『エンリーケ・ホリン・ファボリートス』(ORFEON-12-51)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
フルート+ストリングスによるチャランガ編成に、ユニゾンで歌う男性ヴォーカル陣、さらに管楽器セクションも加えたアンサンブルで、トランペット・ソロを配した自作の「トロンペータス・エン・チャチャチャ」といったナンバーも収めています。他に、自身の代表ナンバーたるチャチャチャ第一号曲「ラ・エンガニャドーラ(うそつき女)」やリチャード・エグエス作の「エル・マレテーロ」、メキシコ録音ならではとも言えるアグスティン・ララ作の2曲などを収めています。
盤起こしと思われますが、音質は概ね良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

01. Cógele el Compás
02. El Túnel
03. La Blusa Azul
04. Nosotros
05. Miñoso al Bate
06. Mujer
07. La Engañadora
08. Nunca
09. Rival
10. Nada para Tí
11. El Maletero
12. Trompetas en Cha Cha Chá

go top