SHAKARCHI & STRANEUS / STEAL CHICKENS FROM MEN & THE FUTURE FROM GOD


白夜の国の妄想クラブ・トロピカーナへようこそ!

いまだミステリアスなヴェールに包まれたスウェーデンの新進ユニット「シャカーチ&ストラニュース」による、ストイックだけどなぜか不思議とキラキラでワッショイ感のある、バイセップとセックス・タグス・マニアを抱き合わせたような未知の魅力を満載した最高っ過ぎるデビュー・アルバムが完成しました。

アクセル・ボーマンとペッターのレーベル「スタジオ・バーンヒュース(Studio Barnhus)」から。

1. Multi Orchestral House Sound
2. Hammond Fireworks
3. Marcy Son What
4. Hessingen
5. Kungssten Bus Stop Riddim
6. Path Mountain Square
7. Waayaha Cusub
8. Jenin Grill Dreams
9. Wudzele Obeme
10. The Return Of Uncle Benon
11. K&F’s Favorite
12. Wheel Of Fortune

■ シャカーチ&ストラニュースは、スウェーデン第2の都市ヨーテボリを拠点とする、ファイク・シャカーチとダニエル・ストラニュースのふたりからなるDJユニット。

■ 2000年代の後半からすでに10年近いキャリアのあるベテランですが、その間、シングルやリミックスは年イチあるかないかほどのペースで、その素顔はいまだ謎のベールに包まれたまま。

■ そんな彼らが、アクセル・ボーマンとペッターのレーベル「スタジオ・バーンヒュース(Studio Barnhus)」から突如フル・アルバム『Steal Chickens from Men and the Future from God』をドロップ。この春いちばんのシークレット・ボム、きましたよ!

■ ヒップでホップなM①「Multi Orchestral House Sound」、早いビートのM③「Marcy Son What」とM⑨「Wudzele Obeme」、疾走するトロピカル・ディスコのM④「Hessingen」、レゲエ使いのM⑤「Kungssten Bus Stop Riddim」、デトロイティッシュなM⑧「Jenin Grill Dreams」などなど、どこを切ってもハッピーなパーティー・ムードがダダ漏れ~。

■ バイセップとセックス・タグス・マニアを抱き合わせたかのような未知の音世界は極めて中毒性高し。

■ スモールタウン・スーパーサウンドやビーツ・イン・スペース、エンドレス・フライトなどからのリリースでおなじみのレフトフィールド・ハウス奇才マット・カーミルがミックスで参加。(メーカー資料から)

 

go top