HIM SIVON, PHAN SOPHAT, PREAP SOVATH / RASMEY HANG MEAS VOL.56


1990年代のギリギリ終わり頃の録音かと思われます(2000、て印刷されているから、ミレニアム直前のリリースでしょうねえ、たぶん)。なので、プリアップ・ソバット、若いですねえ、まだまだ、デビューして数年じゃないでしょうか?でも、ここではイケイケPOPでなしに、ロアム・ボンほか、軽快な調子の伝統歌謡POP化に勤しんでいますね、やや甘いソフトな歌い口が若々しさにつながるでしょうか?それに較べて当時一番脂が乗っていた男性歌手、ファン・ソファット(という読みでいいのかどうか?ずっと心の中では、そー呼んでいますが)、曲によって聞かせる、いかにも昔ながらのクメール唱法(かどうか?)につながるような、喉をつめ、節を転がしていく感じの歌いっぷりが実にイイですねえ。ハム・シーヴォンも民謡風節まわしと、ややPOPな節まわし、濃淡を使い分け、前世代らしい絶妙のクメール・ソングを聞かせて見事!もうこの辺、二桁ナンバーのラスメイCD、今後入荷は難しいと思いますので、あるうちにお早めに!

go top