CAMARAO / THE IMAGINARY SOUNDTRACK TO A BRAZILIAN WESTERN MOVIE 1964-1974


★カマローン/ペルナンブーコの熱きサンフォネイロ

北東部音楽の伝説カマローンの全盛期をコンパイル!  北東部のダンス音楽フォローのシーンで活躍したサンフォーナ(アコーディオン)奏者カマローン(1940-2015)の全盛期録音にスポットを当てた作品。ペルナンブーコ州で生まれ、地元ラジオ局の専属音楽家として活躍した後、レシーフェのローカル・レーベル〈ローゼンブリット〉からデビュー。その後ブラスバンドを加えた豪華なオーケストラを作り、RCAに数作を録音した彼だったが、再びローゼンブリットに戻り、伝統スタイルに立ち戻った作品を残した。本作ではその彼が64年から74年の10年間に残した録音の中から選んだ曲を、詳細な解説や貴重な写真を収録した豪華ブックレットを付けてコンパイル。ブラジル音楽ファンはもちろん、辺境レアー・グルーヴ・ファンにも注目してほしい1枚だ。
(メーカーインフォより)

1. Retrato De Um Forro
2. A Casa De Anita
3. Rio Antigo
4. Sereia Do Mar
5. Xeêm
6. Quem Vem Lá
7. Forrozinho Moderno
8. Vocé Passa, Eu Acho Graça
9. Xaxando Com Garibaldi
10. Não Interessa Não
11. Os Camarões
12. Se Quiser Valer
13. Camarão No Oriente
14. De Serra Em Serra
15. A Cigana Ihe Enganou
16. Fim De Festa

go top