GUILLAUME BARRAUD QAURTET / THE INDO-JAZZ SESSION


名匠ハリプラサードの元で学んだフランス人バンスーリ奏者が臨むジャズ・セッション!〜インディアン・スライド・ギタリスト、デバシシュ・バタチャルヤの作品をリリースする英Riverboatから、インド音楽とジャズを融合させる新録作品が登場した。主役はインドの横笛バンスーリ奏者のギヨーム・バロー。フランス人ながら現役最高峰バンスーリ奏者ハリプラサード・チョウラシアに師事し、バンスーリを習得したという彼と、ギター、ベース、ドラムズのジャズ・クァルテットによるデビュー作だ。ギタリストのタム・ドゥ・ヴィリエの卓越した演奏を軸に、インドのラーガや変拍子とバンスーリの味わい深い響きが合わさって、ユニークな音世界を作り上げている。インド音楽ファンと並んで、ジャズ/フュージョン・ファンにもお勧めしたい。(サプライヤーインフォより)

1. Kalavati
2. Giant Leap
3. Hari
4. Ascent
5. Mumbai On My Mind
6. Dusk
7. Esquisse
8. Wandering Spirit
9. Reunion

Guillaume Barraud: bansuri flutes
Tam de Villiers: electric guitar
Johann Berby: bass guitar
Xavier Rogé: drums

go top