PAT PHET DAVONE / unknown title(緑のツーピース)-(紫のツーピース)


*Pat phetdavone Khammanivong  >★ facebook 発見!by Hさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★来日決定!(2018年ラオス・フェスティヴァル 5月26・27日)CD売り切れですけど…
なんと、タイのTV歌番組で21週連続勝ち抜きしたそう!>★ >★

さても、ラオス通いが癖になってしまったという神奈川のHさんにまたまた買付けていただきました(感謝!)。今回はHさんがyoutube曲も含めて去年一番聞いたというお気に入りの若手女性歌手、Pat Phet Davone パット・パッダヴォンの2枚!相変わらずタイトル不明なので、(緑のツーピース)-(紫のツーピース)とさせていただきましたが、どうも(緑のツーピース)CDが16年、(紫のツーピース)CDが15年のリリースと推測されます。
で、(緑のツーピース=セカンド?)アルバムの方、youtube ではバラードしか上がっていませんでしたが、全体としてはスローとミディアム(orミディアムアップ)半々の構成、いかにもフツーのPOPラオスといった内容の曲の並びすべてにおいて、まだ若そうなのに、どこかしら仄かに哀しい雰囲気をその歌に漂わせているところ、なかなかイイ歌い手だと思います。が、しかし(緑のツーピース)CD〜12曲収録中ラスト2曲(TRACK 11-12)にノイズが聞かれますので¥1650とさせていただきます。
そしてもちろん、ラオスPOPの金太郎飴的世界観に基づき、(紫のツーピース=ファースト?)も内容に大きな違いはないのですが、コチラ全10曲のうち数曲でケーンが聞こえ、ややもってモーラムPOP風の雰囲気を宿す曲が収録されているところ、お見逃しなく、ということになるでしょう。

▽(緑のツーピース)

▽(緑のツーピース)

▽(紫のツーピース)

go top