MARIA ELENA MARQUES


メキシコ映画黄金時代を飾った女優で歌手、1926年生まれで2008年に亡くなったマリア・エレーナ・マルケス。MAYAからリリースされていたLP『カルタス・マルカーダス』(MAYA LY-70027)全12曲から1曲を除くリイシューです。
バックはマリアッチ・サンタナとトリオ・タマウリペコ。時に男声コーラスの心地よいハーモニーを伴い、マリアッチの伴奏やギターのみをバックに、どことなく少女の雰囲気を残す溌剌とした歌声を聴かせてくれています。
盤起こしと思われますが、音質は概ね良好かと思います。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色CDが封入されています。
(サプライヤーインフォより)

1. María Elena, Vals Mexicano
Songwriter – Lorenzo Barcelata
2. El Aguacero, Huapango
Songwriter – Tomas Mendez
3. Cartas Marcadas, Canción Ranchera
Songwriter – Chucho Monge
4. Échame A Mi La Culpa, Canción Ranchera
Songwriter – José Angel Espinosa “Ferrusquilla”
5. La Panchita, Canción Mexicana
Songwriter – Joaquin Pardave
6. Tres Consejos, Huapango
Songwriter – Alberto Cervantes, Ruben Fuentes
7. La Cigarra, Huapango
Songwriter – Ray Pérez Y Soto
8. Poco A Poquito, Canción Ranchera
Songwriter – Pepe Guízar
9. Gritenmé Piedras Del Campo, Canción Ranchera
Songwriter – Cuco Sanchez
10. Tú, Solo Tú, Canción Ranchera
Songwriter – Felipe Valdés Leal
11. Maldición Ranchera
Songwriter – José Alfredo Jiménez

go top