EL INDIO NABORI / PUNTO CUBANO, Y SU GRUPO GUAJIRO DE GUITARRAS


エル・インディオ・ナボリことヘスース・オルタ・ルイスが、パナルト・レーベルに残したアルバムのストレート・リイシュー(曲順は変更)CDです。プント・クバーノなど、スペイン・ルーツで、韻を踏みながら即興で歌うスタイルを得意としたため、キューバでは、音楽家のほかに詩人としても高く認められていました。
このアルバムは、自身のグループ、グルーポ・グアヒーロ・デ・ギターラスを率いての録音で、プント・クバーナを中心に、コントロベルシアにグアヒーラ・ソンの「グアヒーラ・グアンタナメーラ」も収録。どの曲もバックのギターやラウーがリズミカルに刻み、その上で、美しくもコクのあるインディオ・ナボリ自身の声で詩を歌い込んでいきます。日本では、詩人は朗読となるのでしょうが、流石キューバ、音楽と切っても切れない詩の世界を堪能させてくれます。
ノイズもほぼ聞かれず、音質も解像度よく仕上げています。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色CDが封入されています。(サプライヤーインフォより)

go top