BINTANG INDRIANTO / GAMBANG SULING, KI NARTOSABDO


 インドネジアン・ジャズ・シーン屈指の凄腕ベーシスト、ビンタン・インドリアントの最新アルバム。ジャケットは可愛らしいんですが、これが驚きの内容!かつてガムラン楽団チョンドン・ラオスを率いたワヤン(人形影絵芝居)界の巨匠キ・ナルトサブドが遺した名曲の数々を様々な音楽スタイルでアレンジ、コーラス・グループ&民俗楽器とともにワヤン音絵巻を紡ぎ出す異色作〜まるで、ヴァン・ダイク・パークスの「ソング・サイクル」インドネシア版と言ったら言い過ぎ!?
五音音階のメロディから香り立つジャワ島のムードと、ジャズ、ディスコ、ロック風の自由な発想の音の組み立てが違和感なく溶け合い、少人数録音〜宅録風の親密さも手伝って、これまでにないインドネシアPOP〜ジャワ音楽を演出しています!ブックレットにコメントを寄せているジャワの鬼才スジウォ・テジのファンならきっと楽しめる奇想の音楽!

go top