AIDA & BABAK / MANUSHAN


イラン・テヘランから世界に飛び立ったワールド・ミクスチュア・サウンド!
歌とヴァイオリンを担当するアイダと、ギターを担当するババックのふたりはイラン・テヘランを拠点に音楽活動を行ってきた。ペルシャ音楽を基本に、フラメンコやジプシー音楽、ジャズなどが絡みあってそのオリジナリティを作り上げてきた彼らが、イランにある神秘的な山として知られるマヌシャンをタイトルに掲げた作品を発表した。ここではこれまでの音楽性に加えてボサ・ノーヴァ、ケルト音楽、バルカン~トルコ音楽、バンダリなど、様々な要素を織り交ぜたアクースティック・サウンドを形成。それをバックにアイダは伝統的なコブシ回しとヴィブラートを伴ったヴォーカルを聴かせる。メランコリックなテイストが濃厚なペルシャン・ミクスチュアがここに完成した! (サプライヤーインフォより)

01. Agar baran bebarad
02. Kie, Kie dar mizane
03. Arezou
04. Miraghsam avazat ra. part 1
05. Miraghsam avazat ra. part 2
06. Shisho Bardar
07. Rahgozar-e khak
08. Lalai-e mahtab
09. Parvaz-e parvane
10. Raz
11. Naro
12. To niloufar shodi
13. Raz (valse) bonus track

go top