CHUITO EL DE BAYAMON / EL DECANO DE LOS CANTORES


900年生まれで79年に亡くなったプエルトリコのヨーロッパ農民系民謡、ヒバロ音楽の名歌手にして歴史的第一人者、チュイート・エル・デ・バヤモーン。本作は、アンソニアからリリースされていたチュイートの一連のアルバムから『エル・デカノ・デ・ロス・カントーレス』の第7集の復刻CD-Rで、曲順はシャッフルされていますが全トラック収録されています。バックはクアトロの名手ニエベス・キンテーロ率いるコンフント・ティピコ。哀調を帯びた味わい深い独特な甲高い歌声は強烈で、カリブ海音楽の全盛期には各島全般に聞かれますが、チュイートはプエルトリコの代表格と言うことになります。そしてその歌い口とサウンドは、その後のサルサにも受け継がれていったものです。
盤起こし?思われますが、ノイズもほぼ聞かれず、音質も解像度よく仕上げています。(サプライヤーインフォより)

1. Comparación (Seis Montuno)
2. El Niño Campesino (Pasaje)
3. A los Isabelinos (Aguinaldo)
4. El Jibarito Bruto (Seis Villarán)
5. La Que No Muerde Patea (Seis)
6. Los Tres Santos ReyeAAs (Aguinaldo Parranda)
7. Consejo de Padre (Seis)
8. Improvisando y Cantando (Aguinaldo)
9. Si Tu Me das una Cosa (Seis Montana Adentro)
10. Yo Me Vuelvo a Borinquen (Seis Pachango)
11. Navidades de Mi Infancia (Aguinaldo Villancico)
12. Vámonos P’al Campo (Aguinaldo Truya)

go top