GIRALDO RODRIGUEZ Y SUS TAMBORES BATA  / RITUALES AFROCUBANOS, LUCUMI, TAMBORES Y CANTOS


メキシコのオルフェオン・レーベルに残された、プリミティブなサンテリーア演奏を収めたアルバム『RITUALES AFROCUBANOS, LUCUMI, TAMBORES Y CANTOS』(ORFEON LP-12-178)のストレート・リイシューです。多分1960年前後の録音だと思われますが、当時このような録音はまだあまりなかっただけに、注目されたのではないでしょうか。演奏者は、ヒラルド・ロドリーゲスをリーダーとしたパーカッション・アンサンブル。ヒラルド・ロドリーゲスのことは、詳しくは分かりませんでいたが、有名キューバ・バンドでも活躍したパーカッショニストであったのではないかと思われます。
エレグアから始まり、オチョーシ、ジェマヤ、オグン、オバタラ、チャンゴー、オチュン、オジャ、ババルー・アジェ、オバ、そして最後にもう一度エレグアを収録。これらは、キューバのヨルバ系のルーツを持つ人たちの間で伝えられてきたもので、ソロ歌、コーラス共に、当時ヨルバ系宗教儀式でも歌っていた人が担当していると思われます。そんな中、1曲だけ職業音楽家エリセオ・グラネー作で、オマーラ・ポルトゥオンドの歌唱でも有名な「ドゥルメ・ネグリータ」が、アドリアーノ・ロドリーゲスの端正な歌唱で収録されています。サンテリーアの音楽を録音した中では、最初期の1つではないかと思われます。
盤起こし?と思われますが、ノイズもほぼ聞かれず、音質も解像度よく仕上げています。(サプライヤーインフォより)

1. Eleggua (Toque Cantado)
2. Drume Negrita — Adriano Rodriguez
3. Ochosi (Toque)
4. Yemaya (Toque Cantado)
5. Oggun (Toque Cantado)
6. Obbatala (Toque)
7. Chango (Toque Cantado)
8. Ochum (Rumba Liesa)
9. Olla (Toque)
10. Babalu Aye (Toque Cantado)
11. Obba (Toque)
12. Eleggua 2 (Toque Cantado)

VINTAGE MUSUC 042

go top