YACINE BOULARÈS, VINCENT SEGAL & NASHET WAITS / ABU SADIYA


チュニジアの伝統音楽を独自に解釈した印象派ワールド・ジャズ!

サックス/クラリネット奏者のヤシーン・ボラレス、チェロ/パーカッション奏者のヴァンサン・セガール、ドラマーのナシート・ウェイツによるトリオで聴かせるのは、チュニジアに息づく伝統音楽スタンバリをモティーフにしたインストゥルメンタル作品。西アフリカの伝説の狩人アブ・サジヤの物語をテーマに、インプロヴィゼイション中心の演奏を聴かせてくれる本作は、ジャズ、クラシック、ワールドといった音楽の要素を多分に含んだ内容で、そのジャンル分けは困難を極める。それだけに聴く者の感性を刺激し、想像を膨らませてくれるサウンドといえそうだ。 (サプライヤー資料から)

トラックリスト
1. Dar Shems
2. Disappearance
3. Bahriyya
4. Interlude I
5. Takhmira
6. Mirage
7. Demian
8. Qmar
9. Nuba
10. Resilience
11. Interlude II
12. Sadiya

go top