PARISSA & ENSEMBLE DASTAN / SHOORIDEH


★パリッサ&アンサンブル・ダスタン/ショオリデー
イラン古典声楽~女性歌手を代表する実力を持ちながら、イラン本国にとどまり、良好な録音に恵まれなかったパリッサが、初めて実力を発揮した2003年ドイツ録音2CDs!彼の国の古典音楽界の第一人者マムード・カリミをして、あらゆる旋法を歌いこなす名歌手、という評価を得ているのも伊達ではありません。女性であるが上に、本国では公演も禁じられていたというパリッサ、空高く舞う鳥のように自由な歌声をたっぷり披露してくれます。米国カルテックス社でリリースされていた海賊盤CDを、はるかにしのぐつややかさ、そして深みある歌声!至芸ですね。バックは、やはり現イラン最高峰とされる古典器楽ユニット/アンサンブル・ダスタンがつとめています。

以下、メーカーインフォより〜
ラブ音楽の人気にともなって、同じイスラーム圏のイラン(ペルシャ)音楽にも現在、注目が集まっている。1978年のイスラーム革命後のイランでは音楽が全面的に禁止され、<ペルシャ音楽の宝石>と讃えられたパリッサも余儀なく活動を中止していたが、95年にヨーロッパで再開し、それを機に録音もわずかながらに残してきた。本作はそんな復活を祝すようにフランスでシャルル・クロー賞を獲得した。伴奏は海外でいくつかの賞を獲得した新興グループ。ヴェテラン・シンガーと新興グループの組み合わせよって、新鮮な緊張感とケミストリーを生み出し、続編が作られたのも納得のクオリティーとなっている。

go top