ESMA REDZEPOVA / GYPSY CARPET


追悼 エスマ
希代の魂の歌を聴かせた〈ジプシーの女王〉

迫力の歌声でロマ/ジプシーの音楽を世界に広めた〈ジプシーの女王〉ことエスマ。2016年12月の彼女の訃報には世界中のファンがショックを受けた。ヨーロッパ最大のロマ・コミュニティのあるマケドニアの首都スコピエ出身の彼女は、50年以上に及ぶキャリアを通して、世界中のロマの同胞達、音楽ファンに愛されてきた。追悼盤としてリリースする本作は、01年の初来日公演、06年の映画『ジプシー・キャラバン』出演を経て制作された07年作。来日公演同様、彼女の養子達がバックを務め、エスマが迫力の地声を聴かせる。泣き、笑い、怒り、悲しみ、歌声に込められた溢れる感情が聴くものの魂を震わせる、充実の力作だ。 (インポーター資料から)

1. Tu, Me, Duj Dzene (You, Me, Together)
2. Duripe (Abroad)
3. Devel Upral Dikhela (God Sees You from Above)
4. Ej, Sudbino (Hey Destiny)
5. Romano Chocheko
6. Javera Cumingan (You Kissed Another)
7. So Maki Sum Se Rodila (Born with Hard Aches)
8. Moite Zlatni 50 (My Golden 50)
9. Ljubovna (A Love Song)
10. Bistergan Man (You Forgot About Me)
11. Roma Dance
12. Ljubi Srveco Moe (My Heart Loves)
13. Te Khelav But Mangav (I Love to Dance)
14. Tut Ka Pajravan (I’ll Get Back to You)

go top