MAKAN BADJE TOUNKAR / SODJAN


MakanTounkaraう~ん、久しぶりにマリものでイイCDに出会いました(~という気がしてしまいます)。グリオーの家系のンゴニ奏者ですが、自ら弾き語るちょっと枯れた歌声もOKですが、曲ごとに入れ替わるゲスト女性ヴォーカルがまた良し、なんか豪華です。どこか砂漠のブルースにも感覚が近い、ブルージーなフレーズが横溢する高低ンゴニ・デュオに各種パーカッションが加わるだけの生音演奏も、実に達者です。砂漠というよりもサバンナのブルース?ちょっと湿り気を帯びた空気感の中、男女歌手がコーラスを兼ね合い、じっくりと重ねる、決して昂ぶることのないクールなメリスマも聴き応えありますね。なかなか抑えた作りですが、そう、なかなか出来ることじゃありません。1965年生まれ、さすが、マリの男女最高峰?サリフやアミ・コイタのレコーディング・パートナー、ほかいろんな歌い手から引っ張りダコのンゴニ奏者、なんだか地味~に才能が迸っていますよ。オススメできます。

いつも、無断リンクすみません!▷http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2012-03-02

go top