SIBA / AVANTE


siba-avante-frontアントニオ・ロウレイロ全面参加!ノルデスチ・ミクスチャーの大物が放った2012年作! 多彩な北東部の伝統リズムを現代化して注目を浴びたグループ〈メストリ・アンブロージオ〉の中心人物として知られるシンガー・ソングライターがシバ。ノルデスチ・ミクスチャーの第一人者として人気を誇る彼が、ソロとして2012年に発表したサード・アルバムが本作だ。ここではギターにチューバ、ドラムズ、ヴィブラフォンというユニークな楽器構成のバンド・サウンドを披露。さらに注目は日本でも大変評価の高いアントニオ・ロウレイロがヴィブラフォン (と一部キーボード)を担当し、シバが放つ北東部の伝統が見え隠れするポップ・サウンドに深みを与えてくれた。これぞ新感覚の北東部ポップスだ!(サプライヤーインフォより)

1. Preparando o salto (Prepare to Jump)
2. Brisa (Breeze)
3. Ariana
4. Cantando ciranda na beira do mar (Singing a Ciranda On the Seashore)
5. A Bagaceira
6. Canoa furada (Leaking Canoe)
7. Mute
8. Um verso preso (A Trapped Verse)
9. Avante (Forward)
10. Qasida
11. Bravura e brilho

go top