GRAVEOLA / CAMALEAO BORBOLETA


GRAVEOLA全盛期のMPB~トロピカリアの雰囲気を今に蘇らせたミナスのバンド!ぼくの大好きなブラジル新世代のバンド!—-ジャイルス・ピーターソン
グラヴェオラはブラジル・ミナス州ベロ・オリゾンチにて2004年に結成された若手バンド。彼らが目指すのは、ブラジルらしいロック・サウンドの復興で、サンバをはじめブラジル各地に息づく伝統ダンス音楽を下地に、60~70年代の欧米ロックとの融合を目指した当時のMPB~トロピカリアの雰囲気を今の時代に蘇らせた。さらにそんなヴィンテージなブラジリアン・ロック・サウンドを、高い演奏力と綿密なアレンジで楽しませる。プロデューサーにはレニーニやセウの作品を手掛けたシコ・ネヴィスを起用。さらに人気バンド、スカンクのサムエル・ローザがゲスト参加している。 (メーカーインフォより)

トラックリスト
1. マキナーリオ
2. インジオ・マラカナン
3. 夜明け
4. テンペーロ・セグレード
5. お守り
6. 無意味
7. コスチ
8. 備忘録
9. バック・イン・バイーア
10. 招待状

go top