ALBA MOLINA / CANTA A LOLA Y MANUEL


AlbaCantaALoleYManuel1978年生まれ、両親はあの夫婦フラメンコ・デュオ Lola y Manuel でした。ローレ&マヌエルの>ファーストは1975年ですから、その3年後に生まれたわけですね。ちなみに1994年、ローレことドロレス・モントーヤとエマヌエル・モリーナは離婚〜デュオ解散、マヌエルは2015年に亡くなりました。というわけで、父の死後、このアルバ・モリーナ・モントーヤは両親のレパートリーを歌うことを決めたということになります。ソロデビューは98年、ちょっとアッサリ気味のルンバ風、その後 01年にもPOPアルバム、03年にはガールズR&B系ミクスチュアー・ユニット>ラス・ニーニャスを結成しブレイク、06年にもニーニャス名義のアルバムを…、11年にフラメンコ歌手としての生地の良さを少し感じさせるPOPアルバムをリリース〜というわけで、スターの一員となったものの、ヌエボ・フラメンコの嚆矢と言われこそすれ、ホンドな(フラメンコ本来のディープな歌心の)感覚を失わなかったローレ&エマヌエルの娘として、はたから眺めている限りではあまり上出来とは言えないアルバ嬢だったんですが、ちょっと、おどろきましたね、本作。初の本格的フラメンコ・アルバム〜カンタオーラの顔になってますね、38歳。ギターはホセイート・アセドがつとめています。

go top