JUDIT NEDDERMANN / UN SEGON


★ジュディット・ネッデルマン / ウン・セゴン 

BNSCD-8927輝くような透明性と艶やかでスモーキーな落ち着きを併せ持つ歌声。シルビア・ペレス・クルース、ジェンマ・ウメットに続く、カタルーニャの若き女性SSW、日本デビュー作。
●1991年生まれのカタルーニャの美形シンガー・ソングライター、ジュディット・ネッデルマン。ビーンズ・レコードよりご紹介のカタルーニャの女性ピアニスト/ソングライター、クララ・ペーヤの作品などでも活躍している彼女の日本デビュー作です。
●やはりカタルーニャの注目の若手女性歌手ジェンマ・ウメットのソロ・デビュー作をプロデュースしたギタリストのパウ・フィゲレスがプロデュース&アレンジを担当。カタルーニャ語のオリジナル・ナンバーを主体に、冒頭の曲はジュディットもヴォーカリストとして参加するイベリアン・パーカッション・オーケストラ、コエトゥスでも演じたトラッドをベースとする曲で、ラストはバスクを代表するシンガー・ソングライター、ミケル・ラボアの曲をバスク語で歌っています。
●まさにこのジャケットのように、輝くような透明性と艶やかでスモーキーな落ち着きを併せ持つジュディットの声に、絶妙な力加減のエレキ・ギター、どっしりとしたベースにドラムス、そしてタブラやカホンなどのスパイスの効いたパーカッション、さらにジュディット自身の爪弾くアコースティック・ギターの音色が、様々な色や陰影を付けていき、フォーク、フラメンコ、レゲエ、ブラジル音楽、R&B、ジャズなど様々な要素を含んだ、洗練された世界観を構築していきます。
●先行してこの地から飛び出してきたシルビア・ペレス・クルース、あるいはマリーザ・モンチやアイデー、さらにはDIDOやRACHEL YAMAGATAなどの女性SSWがお好きな方にも注目していただきたいアーティストです。
●なお、ジャケットの破線の正方形の大きさの写真プリント(ジュディット自身の撮影によるもの)が、10種類以上同封されていて、好きな組み合わせでカスタマイズ出来る仕掛けになっています。

(メーカーインフォより)



1. Despedida (Oda a Coetus) お別れ(with コエトゥス)
2. Didi ディディ
3. Ara i Aqu 今ここに
4. Mireia ミレイア
5. Amor i Roma 愛とローマ
6. Jo no vinc al pou 私は井戸に行かない
7. Per qu ? なぜ?
8. Avui 今日
9. Nelita ネリータ
10. Txoria Txori チョリア・チョリ~鳥は鳥

go top