とうようズ・レガシー


toyoslegacy2 2011年に亡くなられた中村とうようさんは、日本を代表する音楽評論家として活躍され、ジャズやロックから、ラテン、ソウル、ワールド・ミュージックまで、ありとあらゆるポピュラー・ミュージックの魅力をぼくらに教えてくださいました。
そんなとうようさんが残してくださった様々な遺産をまとめて紹介するのが、この『とうようズ・レガシー』というボックス・セットで、ここには「中村とうようコレクション総合目録」「ポピュラー音楽の世紀 ― 中村とうようコレクションでたどる20世紀大衆音楽のダイナミズム」という2冊の本を収録、さらにDVDが付録されています。
「中村とうようコレクション総合目録」は、とうようさんが生涯を費やして集められた音楽資料を収録した目録本。ここには愛蔵されていたレコード類はもちろん、書籍や楽器、さらにはアンティークな蓄音機など、音楽に関わるありとあらゆるものが大集合。まさにポピュラー・ミュージックが花開いた20世紀の文化を味わいをギュッと凝縮したかのような内容です。
一方「ポピュラー音楽の世紀…」は、元々は2015年に武蔵野美術大学で行われた展覧会の図録として出版されたもの。ここにはその展覧会に展示されていたコレクションが紹介されているほか、湯川れい子、萩原健太、ピーター・バラカンといった、とうようさんに縁のある著名な方々へのインタヴューなどが掲載されています。
そしてその展覧会のメイン・イヴェントだった“とうようズ・デイ”のコンサートの模様を収録したDVDが本作には付録されています。出演はサンディー、山内雄喜&パイナップル・シュガー、常味裕司+和田啓+西田ひろみ、サカキマンゴー、片山叔美&バンダ・ドスウラ・ラで、白熱した当日の演奏がDVDで蘇ります。
これらを立派なボックスに収めたのが『とうようズ・レガシー』。まさにLegacy(遺産)という名前に相応しい、豪華で趣深い内容のパッケージ商品です。
大衆音楽を愛する全ての人に持っていてもらいたい、永久保存アイテムです。数量限定ですので、お早めにご注文ください。

*付録DVD出演アーティスト
サンディー、山内雄喜&パイナップル・シュガー、
常味裕司+和田啓+西田ひろみ、サカキマンゴー、
片山叔美&バンダ・ドスウラ・ラ

(以上版元資料より)

go top