TOHPATI ETHNOMISSION / MATA HATI


TOHPATI-ETHNOMISSIONトップ・ギタリスト、トーパティの最新作はギター、ベース、ドラムズのパワー・トリオにスリン(竹笛)、クンダン(太鼓)のインドネシア伝統楽器を加えた5人編成のバンド、エスノミッション名義。この名義でのアルバムは6年振り2作目となります。編成から判るように、このバンドではエスニック・フュージョン/プログレど真ん中の王道サウンドを聴かせ、変拍子だらけのテクニカルかつアグレッシヴな演奏を展開。このところ、セッション作やアクースティック作が続いていましたが、本作では久々に彼に期待される通りの熱い演奏を聴かせてくれます。(サプライヤーインフォより)
なんか、BRAND X を思い出しましたよ。
嫌いじゃないですね、
スリンやクンダンをフンダンに使ってることも良し!

go top