AYINLA OMOWURA / OMI TUNTUN TIRU VOL.17


生涯の吹き込み20枚というLPアルバムの17番目ですから、ここらへんから円熟の境地スタート、ということになるんでしょうね。とはいえ野性派、あまり円熟という言葉は似合わないし、相変わらずコーラスはニギヤカしいし、低音ドゥンドゥンの響きはヘヴィーなんですが、どこか様式としての洗練が漂っているのも確か、聴き応え十分です!

*Late 70’s Ayinla Omowura and His Apala Group
Vol. 17: Omi Tuntun Tiru (LP; EMI NEMI 0460)(CD; Ivory Music NEMI(CD)0460)
[A] Omi Tuntun Tiru / Late Yusuff Olatunji / Egbe Ifelodun Lagos Ati Ti Shagamu / Kimi Ologinni Pa Ninu Oko / Oro Apara Ni
[B] Oansaga Ranti Ojo Ola / Late Fatayi Bolodeoku / Rasaki Isegoju / Omo Afi Eko – Sofo Feti Sibi / Alhaji Salisu Ojubanire

go top