JUDIT NEDDERMANN i QUARTET BROSSA / VIATGE D’HIVERN DE F. SCHUBERT



クララ・ペーヤのユニットやソロ作でも頭角を現してきた、カタルーニャの若手女性歌手ジュディット・ネッデルマンが、弦楽四重奏のクアルテット・ブロッサと録音した2014年作。ヴィルヘルム・ミュラーの詩に基づくフランツ・シューベルトの歌曲集『冬の旅』全24曲を、カタルーニャ語に改め演じたアルバムです。クラシカルな内容の中に、歌い手としての素養の豊かさや、確かな存在感が浮かび上がりますね。シルビア・ペレス・クルースに次ぐ注目株の一人です。詩の翻訳は、カタルーニャを代表する作家ミケル・デスクロットが担当しています。

go top