ROCIO MARQUEZ / EL NINO


ROCIO-MARQUEZ14
戦後都会的なカンテ・フラメンコ歌手、ペペ・マルチェーナ(1930-76)の洗練されたスタイルへのオマージュ、1985年生まれのカンタオーラ、ロシオ・マルケスのセカンドです。古典的トラック(フラメンコ研究者、ファウスティーノ・ヌニェスのプロデュース) / 創造的トラック(エクスペリメンタル?な音楽家〜シルビア・ペレス・クルースとの共作者、ラウル・フェルナンデス・ミロのプロデュース)が交互に収録されたアルバム構成の中で、ペペ・マルチェーナ・スタイルの継承と発展を繰り広げようとする意欲作。

go top