V.A. / TOWN CD VOL.71, Khmer New Year 2015


town71以下、 カンボジア強行買い付けしてもらったキクチ夫君 facebook より無断転載 / 感謝!
カンボジアの伝統的な歌謡の過去と現在を解り易い形でアップデートしているクメール・ポップスの現在進行形にはまってます。しかし未だにお気に入りのシンガーを見つけられずにいます。なにせコンピレーションだといい歌だなと思っても、アルバムが変わるとガラリと歌の雰囲気も変わってしまい、百戦錬磨のエルスール・オヤジーズでもない限り、自分の好みのシンガーを絞り込むのは結構難しいのです。しかし、そんな中から気になっていた歌手のひとりが、初めてセンターポジションをとった記念すべき?アルバムを発見!老舗大手Rasmey Hang Measを追撃する勢いの人気レーベルTOWNの71番がそれで、勿論クメール正月を祝う2015年版!!
男子の中央は歌の上手いKHEMくんで、その上段に位置するのが注目するSAI JAIさん。KANAやNISA、SOPHEAほど若くないひとつうえの世代のようですが、性格の良さや愛らしい歌声は元来生まれ持った器量によるものでしょう!?と、かなり妄想入ってますが、、、それはさておき、その二人が揃って歌うコミカルな2番目の曲が、プノンペンでかかっているのを耳にして流行っているようでした。やや一本調子というか、ちょっとぽっちゃり系ですが、一説によるとご出身はタイだとかでロムボンとモーラムの類似性などを、彼女が切っ掛けになって今後新しい流れが生まれるかもしれないですね?伝統的な色合いの強い曲をレパートリーにしているのは、1曲目「Nek Srok Khmer」を聴けば一目瞭然。このまま人気と実力を兼ね備えていってくれたら、大御所HIM SEVONの後継者として認められるようになる日も近い!?そうなると応援する甲斐も更にあるんですけどねぇ~*なお、こちら簡易ケース入りペラ紙ジャケ状態でお売りしています。よろしく、どうぞ。

go top