MADJID HADJ BRAHIM / LYAME TBAYANE


MADJID-HADJ-BRAHIM2013special thanks to Omar Ouamria !!

ライ・ファンの皆さん、長らくお待たせ致しました。久々にライの発祥地アルジ ェリア北西部オランの息吹を濃密に吹き込んだ正統派ライ・アルバムの登場です。
地道な活動で巷ではジワジワ来ているこの若手ライ歌手Madjid Hadj Brahim(Cheb Madjid)は、なんと!あのライのキング、Khaled(ハレド)の甥であります!!

どうりでジャケ裏面のガハハ笑いや片耳ピアスの強調、なんと言っても渋い歌声がハレドそっくりなわけですよ。
現在のライ歌手のほとんどが夏祭り用のダンスナンバーばかりで(私は使い捨てライ=Rai Jetable と表現しますが…)飽き飽きしている中で、誰もがハレドにルーツ回帰して欲しいと願っていたに違いないでしょう。しかし世界を股にかけたトップスターは今更ライに固執できない…。
「それなら叔父の代弁として、オラン・スタイルの後継者として俺がやろうじゃないか」と、立ち上がったのが甥っ子マジッドだったわけです。哀愁漂うあの懐かしのサウンドを響かせ、存在意義を堂々と見せつけてくれました。
シンセ打ち込みにライ特有なアコーディオン(キーボード)の妖艶な旋律、合いの手を入れるアラブ歌謡流コーラスやベルムー・メサウド式キレの良いトランペット&華やかなホーンセクション。トラディショナルナンバー「Wahran」や「Bakhta」で披露していたハレドお得意の 低音唱法に挑戦するなど、すべてライ黄金期を彷彿させる聴き覚えあるサウンドの数々。
シンセサイザーとリズムマシンを導入したライ隆盛期=ポップ・ライ定番の聴かせどころ満載であります。
憧憬とノスタルジアに溢れたこのアルバムを聴けば、正真正銘ライ・ファンは必ず泣けるはずです。

(以上のコメント、以下の訳は本CDをサプライしていただいたウアムリア奈津江さんによるものです。感謝感激です!)
*今回入荷品、既に現地アルジェリアでも入手困難の中、かき集めていただきました。簡易紙ジャケにて、多少イタミがございますが、あらかじめご了承の上、お買い求め下さい。よろしく、お願い致します。(ま、ナイジェリア盤よりはキレイですが)。

「いつかわかってくれる日まで」マジッド・ハッジ・ブラヒム
1. あなたよ、あなたよ
2. 君の噂
3. 君を思う瞬間(とき)
4. 彼女を噂する人
5. アルジェリア
6. 心奪われ…
7. 君は僕の人生
8. まだ君を愛している
9. 哀れな僕のハート
10. 人生はからっぽ(君がいないから)
11. 君から去る時

madjid2

 

 

 

<今回、ジャケ違い同内容CDも少数入荷しています!
お好みでオーダー下さい!

go top