NIKOLA PAROV / All What You Wanted To Know About Worldmusic But…


NIKOLA-PAROV-BOOKハンガリー~バルカン音楽に精通した驚異のマルチ・インスト奏者にして、アンディ・アーヴァインらとのイースト・ウィンド~リバーダンスなどアイリッシュ勢との関わりでも知られるニコラ・パロフ。2012年のソロ作です。基本的には10年のソロ作と同じく、ハンガリー~バルカンのトラッド・フォーク音楽、インド古典、バングラ、ホーミーといった様々なエスノ要素、ジャズやファンク、クラシックなどを大胆にミックスしたワールド・フュージョン。音作り的には仕掛けの大がかりな10年作と比べるとシェープアップされた感じで、アート本のような縦型ブック・スタイルのパッケージが豪華です。目まぐるしくスピード感ある変拍子系ダンス・チューンをジャズ・ファンク風味で味付けた11曲目とか、バルカン音楽好きにはツボだと思います。女性歌手には、パロフやサローキ・アーギとの共演作などあるヘルツク・アーグネシュらが参加。(サプライヤーインフォより)

1. Nincsen ebben semmi hiba 2. Arde 3. Az utazó 4. Te hagytál el babám 5. Száz év 6. Kicsi kutya 7. Két mondat 8. Hová lettem én 9. Frunzu 10. 33 11. Say Bob 12. Como Poder

 

 

go top