HERCZKU AGNES / BANDAZOM


HERCZKU-AGNESボグナール・シルヴィアとサローキ・アーギとの3人で発表した『くちづてに』が好評をよんだハンガリーの美人シンガー、ヘルツク・アーグネシュによる2014年作です。プロデュースを務めるのは、これ以前にアーグネシュとの共同名義作『Megered Meg』があるニコラ・パロフ。ハンガリー~バルカン音楽に通じた驚異のマルチ・インスト奏者にして、アンディ・アーヴァインらとのイースト・ウィンドなどアイリッシュ勢との関わりでも知られる彼が、全曲で作・編曲を手がけて、もちろんギター、ブズーキ、カヴァル、ドゥドゥク、ハーモニカ、カヌーン、さらに何曲かでヴォーカルでも参加し、アーグネシュの可憐な歌声とハーモニーを奏でています。他にフィドル、アコーディオンなどのアンサンブルで、ハンガリーのトラッド・フォークをベースにしながら、ジャズ、ジャズロック、オリエンタルな響きやアイリッシュ風な要素などが混じる音作りは、パロフならでは。プログレ好きなどにもお薦めできる内容です。ハンガリー・ジャズ界の俊英、ミハーイ・ドレッシュらもゲストで参加。(インポーター資料から)

曲目表:
1. Megfujtak azok a szelek
2. De szeretnek
3. Gyimesi karszilamasz
4. Glava li ta
5. Ha szIvemben szabad lennek
6. Ha te – maskepp
7. A keserves… (Nikolae)
8. “A Nikolae” (csardas es szOkos)
9. Keress mast magadnak
10. Kapitan
11. Na chinger tut

go top