CARMEN PARIS / EJAZZ CON JOTA


f509a54dbae9d63bc10216ebbb37463991161ed0スペインのアラゴン地方に育ち、その地を本場とする民謡ホタの現代化・混淆化を企てポピュラーな人気を得た女性歌手カルメン・パリス。05年のセカンド作は『いつかホテーラに』の邦題で日本でもリリースされ、評論家筋にもかなり高い評価を受けました。彼女の4作目となる本作は、それまで作品発表の場となっていたメジャー・レーベルのワーナーを離れ、13年に自主制作されたもので、ボーナス・トラックを加えるなどして14年にインターナショナル・エディション盤として再発表となりました。ボストンに乗り込んでの録音で、グレッグ・ホプキンス率いるコンサート・ジャズ・オーケストラをバックに、注目の若手女性サックス奏者メリッサ・アルダナらをゲストに迎え、ホタをジャズ/ラテン・ジャズ・サウンドにアレンジしています。またこの音楽のさらなる国際的認知度アップを企図し、詞の英語化にもチャレンジ。約半数の6曲を英語で歌っています。本作で彼女は14年に、これまでジョアン・マヌエル・セラートやキコ・ベネーノといったスターたちが受賞してきたプレミオ・ナシオナル・デ・ムシカ・アクトゥアルに輝きました。
そんな世界戦略(?)や名声はさておき、なんといっても魅力的なのはカルメン・パリスのヴォーカル!スペインのトラッド系特有のピンと張ったテンション高めの発生なのですが、全く威圧的ではなく何処かまろやかで、それでいて深さも感じさせてくれます。シルビア・ペレス・クルスなどと同質なスペイン・トラッド系女性ヴォーカルの充実ぶり、を聞かせてくれています。お薦めです。(インポーター資料から)>★

曲目表:
1. Obertura Gigante
2. Noble & Brave
3. Mucho Ringo-Rango
4. Cadenica De Oro
5. Vivir En Amor
6. Solo Uno?
7. Jotera Lo Seras Tu
8. No Mas Dia De La Marmota
9. Between Your Hands
10. The Cry Of The Nightingale
11. Hija De La Gran Madre
12. En Mi Pecho
Bonus Track
13. Por Favor, Por Amor

carmen-paris2005
カルメン・パリス / いつかホテーラに
(Omagatoki) 2005 CD 〜再入荷待ち

go top