DIMARTINO / SAREBBE BELLO NON LASCIARSI MAI MA ABBANDONARSI OGNI TANTO E UTILE


DiMartino-141982年パレルモ生まれのアントニオ・ディ・マルティーノ、1999年結成02年CDビューの人気インディー系イタロ・ロックバンド Famelika (作詞作曲&ヴォーカル&ベース)を経て、2010年にソロアルバムCDデビュー、こちらが2作目となります。が、ソロと言っても、引き続き元バンドメンバーとの共作〜with Giusto Correnti (drums & percussion) &  Simona Norato (keybord & guitar) だそうですが…。で、『美しくなくとも今この瞬間のすべてを放棄するにはあたらない』というような意味の長いタイトルを持つ2012年作、やっぱりその歌詞が、この人、ディ・マルティーノの魅力ともされているようですが、ま、歌詞内容は置いておいても、その語感、そのメロディー、その歌い口、充分にイタリア的情感を感じさせ、POPでいながらにして、どこかひっかかりのあるビターさも聴いて取れるんじゃないかと。なんか、好きですねえ、

go top