SAKAR KHAN / AT HOME


スクリーンショット 2015-03-19 16.27.28ついにインドからワールドミュージック専門レーベル「AmarRass」が登場!世界的なCD不況のド真ん中にイイ度胸というか、行く先考えていないというか……まあインドはバブル経済でイケイケですからね。しかも現地での値段が500ルピーとUS盤CDなど同価格帯。ボリウッドCDが170ルピーほど、古典音楽でも300ルピー前後ですから、まさにインド国内でワールドミュージックのUS盤やヨーロッパ盤を買える客層を狙った値段です!
こちらはアメリカ在住のインド系好事家二人が、ラージャスターンの民謡に出会い、ジャイサルメールの砂漠に赴き、老演奏家たちの演奏をフィールド録音した「AT HOME」シリーズ。サカル・カーンは擦弦楽器カマーチャの奏者で、インドの勲章パドマシュリを授与された名人演奏家。ジャイサルメール郊外の電気も届かない村に住み、音楽を継承しながら、インド国内だけでなく、欧米や日本でも公演を行いました。ユーディ・メニューインやジョージ・ハリスンとも共演を果たしたそうです。彼のカマーチャと歌を中心に、彼の三人の息子たちが参加しています。彼はこのアルバムの録音から一年後に75歳で亡くなりました。20世紀のインド伝統音楽の最後の瞬間をとらえた貴重な録音です。
詳しくはレーベルのページを
http://www.amarrass.com/sakar-khan/artists/sakar-khan-dp1

go top