LAKHA KHAN / AT HOME


スクリーンショット 2015-03-19 16.42.40ついにインドからワールドミュージック専門レーベル「AmarRass」が登場!世界的なCD不況のド真ん中にイイ度胸というか、行く先考えていないというか……まあインドはバブル経済でイケイケですからね。しかも現地での値段が500ルピーとUS盤CDなど同価格帯。ボリウッドCDが170ルピーほど、古典音楽でも300ルピー前後ですから、まさにインド国内でワールドミュージックのUS盤やヨーロッパ盤を買える客層を狙った値段です!

こちらはアメリカ在住のインド系好事家二人が、ラージャスターンの民謡に出会い、ジャイサルメールの砂漠に赴き、老演奏家たちの演奏をフィールド録音した「AT HOME」シリーズ。
ジョードプル近郊の村に暮らす当時67歳のサーランギー奏者ラカー・カーンを自宅一発録りした2012年の作品。この作品がきっかけとなり、翌年2013年には単独のアメリカ公演を行いました。強力な倍音とポルタメントによって知られるサーランギーの知られざる名人の妙技をたっぷりと聞くことが出来ます。

ラーカー・カーンは、インドはラジャスターンの生きる伝説とも言われるマスター・ミュージシャン。彼は、ラジャスターン西部の楽士集団で、ムスリムでありつつヒンドゥーのパトロンのために演奏を行ってきたというマンガニヤールの一員でした。

http://www.amarrass.com/lakha-khan/artists/lakha-khan

go top